心因性EDについて

食後でもカマグラオーラルゼリーならED対策が可能

ED治療薬は成分の関係上、食事を取った後に服用すると効力が激減します。
全く勃起支援が起きないという程、激変するケースは稀有です。
しかし、ED治療薬の主成分はブランドに関わらず、基本的にお酒と食物の油にめっぽう弱いです。

そのため、各製薬企業は治療薬を必ず食前に飲むように推奨しています。
更に理想的なのは胃の中が空洞になっている空腹時です。
未消化の料理がまるで無い強い空腹時であれば、ED治療薬の効果は正しく発現します。
加えて治療薬の効き目がアップする、発現までの時間が短縮される等、様々なメリットが得られますので、特段の事情が無い限り、食前の服用を守りましょう。

ただし、カップルによってはレストランで美味しい料理やお酒を嗜んでなら、
ラブホテルなどでセックスするコースがお決まりになっているはずです。
「俺、今からED治療薬を飲むから、今夜は食事デート無しね」と切り出す事は、かなり勇気のいる選択肢ですし、それを選べば彼女からの好感度はガタ落ちでしょう。

アルコールや油の影響に弱い欠点が目立つED治療薬ですが、
新しく登場したカマグラオーラルゼリーなら、全く難点に苦しめられません。
食事デート後にセックスをするカップルは、錠剤型の治療薬からカマグラオーラルゼリーに乗り換えましょう。
その名前の通り、ゼリー型のED治療薬ですので、既存のお薬以上に胃の中で溶け込むのが早いです。

そのため、暴飲暴食やアルコールの過剰摂取さえしなければ、料理を嗜んだ後でも、カマグラオーラルゼリーなら素早くセックスの用意が出来ます。
一風変わったゼリー型ではありますが、男性機能の回復と亀頭の硬さ改善、
ペニスの長さや勃起時間が元通りになる等、いわゆるバイアグラと同等の効果が得られますので、レストラン経由のラブホデートをする際には最高の相棒になるでしょう。